車比較ヴォクシーステップワゴン

すぐに使える車比較の知識!ヴォクシーとステップワゴンの違い

トヨタのヴォクシーとホンダのステップワゴンで、どちらが良いか迷っている人は少なくありません。両者とも正統的なワンボックスタイプで、室内空間を最大限に広く取っています。しかし、実際に乗り比べて車比較してみると、いろいろな違いが見えてきます。

 

たとえば、ヴォクシーとステップワゴンのシートの車比較では、わくわくゲートで直接3列目のシートに行くことができるステップワゴンは使い勝手が良さそうです。それに対して、実際に座ってみた感じでは、ヴォクシーのほうが背もたれが高く、ゆったり感があります。小さな子どもが座るのであれば、特に問題はありませんが、大人が座る場合はヴォクシーの方がやや分がありそうです。

 

VOXYとステップワゴン

また、ヴォクシーにはハイブリッドカーが設定されています。燃費重視の方に人気があります。ハイブリッドカーがトルクもありますので、もたついた感じがないのも魅力です。それに対してステップワゴンは、エンジンが旧型の2.0リッターから1.5リッターへダウンサイジングされました。その代りにターボへと切り替わったことによって、力不足はなく、燃費が2.0リッターより良くなったこと、また自動車税も安くなるメリットがあります。

 

このステップワゴンに見られるエンジンのダウンサイジングのターボ化は、これからのエンジンの主流になる可能性があります。最大トルクが20kg-mですが、これを1600〜5000回転で発揮できるので非常に扱いやすいのが特徴です。ノーマルエンジンのヴォクシーと車比較すると、燃費面も含めてアドバンテージがありそうです。

 

ただ、ステップワゴンも売れ行きが今一つのようなので中古車市場での価格の下落は見られると思います。もしステップワゴンを購入し数年後に下取りや買い取りに出した時には中古市場の人気がなければ納得できる値段で買い取ってもらうことは難しくなると思われます。
初期の金銭面ではステップワゴンが有利かもしれませんが、後々はヴォクシーの方が高く売れたりして有利になる可能性もあります。

 

ステップワゴンはワクワクゲートを売りにしてますが、個人的にほんとに必要な機能なの?と疑問も持ちます。
通常の車では、リアバンパーが付いてますがステップワゴンではリアゲートがバンパー代わりのようなデザインです。こすったり傷がつけばリアバンパーを交換すればいいですが、ステップワゴンはリアゲートを交換するの?外側のパネルだけ交換?と考えるときもあります。

 

もし傷ついた場合に普通よりお金が高いともったいない出費になる可能性もあるので、車を購入後に乗り続けたときにおこる可能性がある事を想定してどちらが自分の好みに合ってるか考えればいいと思います。

 

 

ヴォクシーの新古車探しの情報はトップページへ

 

【関連記事】
ヴォクシーとセレナの比較